しみや きび跡 安全に除去 フォトフェイシャル

ダイエット系エステキャンペーン状況
全身背中脚・太ももヒップウエスト二の腕セルライト
フェイス系エステキャンペーン状況
リフトアップ美肌小顔美白ニキビ
ブライダル系エステキャンペーン状況
ブライダルエステ

頑固なにきび跡を消すことができるフォトフェイシャル

にきび痕は、にきびがあった場所に色素沈着や皮膚のへこみが残ることです。

 

今までにきびがあった場所にシミができるのは、血液の色素やメラニン色素が皮膚に残り、いつまでも残留するためです。

 

画像1

にきび痕ができるのは、にきびが皮膚にダメージを与えた痕跡といえます。

 

こういったにきび跡は、基本的には日々のターンオーバーによって徐々に消えていきます。

 

けれども、年と共に皮膚のターンオーバーがゆるやかになっていると、いつまでもにきび痕は留まります。

 

年をとると、1年たってもにきび痕が消えないことがあります。

 

いつまでも残っているにきび痕が気になっている人は、エステのフォトフェイシャルなど、美肌効果の高い施術をうけるといいでしょう。

 

フォトフェイシャルの熱は皮膚の深部に到達し、肌細胞を刺激して代謝を高めます。

 

一定の熱をかけるとたんぱく質はストレスを受けるので、フォトフェイシャルでは皮膚に熱をかけてたんぱく質を刺激します。

 

にきびによってダメージを受けた肌は、他の部分よりも破壊されやすく、ターンオーバーが優先的に起こることになるのです。

 

皮膚を熱することで、血流が滞っていた部分も血行が改善し、お肌のコンディションを良くする作用もあります。

 

にきび痕が気になる人は、エステのフォトフェイシャルを受けることで肌の代謝を促進し、きれいな肌を目指してはいかがでしょう。

しみやにきび跡を安全に除去できるフォトフェイシャル

フォトフェイシャルを受けてにきび跡やしみの取り除きたい人は、美容クリニックなどを利用しています。

 

フォトフェイシャルが影響を与えるのは、メラニン色素の集まってシミやにきび跡になっている部位であり、紫外線の影響や、にきびが原因でできるものです。

 

画像2

フォトフェイシャルの熱を受けた部位は、かさぶた状になって肌から排出され、新しい皮膚と交代することができます。

 

しかも熱されるのは、メラニン色素が沈着している部分のみです。

 

しみやくすみの部分にだけ熱が集まり、肌の白いところには作用しないという特性があります。

 

従って、フォトフェイシャルの光を皮膚全体に照射した場合でも、しみやにきび跡のあるところだけ、熱を集められます。

 

フォトフェイシャルを利用する人が多い理由は、シミやにきび跡には反応し、それ以外の部位には影響がほぼないということがあります。

 

フォトフェイシャルを施してから1ヶ月ほど経過すれば、新しい皮膚が現れるようになるでしょう。

 

シミやにきび跡が濃い場合はメラニン色素の量が多いので、一回限りの施術で完了するとは限りません。

 

そのためしみやにきび跡の状態によっては、継続的な施術が必要となり、多くの人は、約1ヶ月に1回のペースで5回ほど受けています。

 

エステの美容施術の中には、美容クリニックのフォトフェイシャルとは少し違うものの、よく似たコースがある場合もあるようです。

 

エステでは、フォトフェイシャルの出力が美容クリニックよりも低くなるので、お肌への刺激がマイルドな施術が受けられます。

にきびに効果的な改善のフォトフェイシャル

インテンスパルスライトという光を利用して、肌のしみやにきび跡を取り除く施術をフォトフェイシャルといい、多くの人が使っています。

 

フォトフェイシャルはにきびにも働きかけることが期待できます。

 

フォトフェイシャルを使うことで、アクネ菌を減らし、にきびの症状を抑えることができます。

 

にきびを悪化させる要因になっているアクネ菌が少なくなれは、皮膚のリカバリー能力がアップします。

 

ダメージを受けた肌の回復効果を高めるために、フォトフェイシャルによって肌のターンオーバー助けることは意味があります。

 

画像3

最近は、フォトフェイシャルが受けられるエステサロンも増えていますが、エステは医療施設ほどの出力を出すことはできません。

 

フォトフェイシャルをエステで受けた場合、期待するほどにきびが治らないということもあります。

 

エステサロンでは効果の高い施術ができないため、肌の状態を整える程度の働きと言っても良いでしょう。

 

皮膚科で診察を受けてフォトフェイシャルをしてもらえば、にきび治療をしてもらえるでしょう。

 

フォトフェイシャルと一口に言ってもエステの施術とは光の効果が違っていますし、医師に診察してもらえることもうれしい話です。

 

フォトフェイシャルで肌の症状が悪くなった場合でも、医者がいてくれるなら、とても安心です。

 

不明な点や、確認したいことがあるなら、フォトフェイシャルを受ける前にカウンセリングを受け、じっくりと話に耳を傾けておきましょう。

ダイエット系エステキャンペーン状況
全身背中脚・太ももヒップウエスト二の腕セルライト
フェイス系エステキャンペーン状況
リフトアップ美肌小顔美白ニキビ
ブライダル系エステキャンペーン状況
ブライダルエステ